御供物調進所 かめや利平 | 落雁(らくがん)・打菓子・たまご煎餅 神社仏閣様の紋菓子店

  • お気軽にお電話ください。tel:0476-24-0180

  • お急ぎの方はこちらにお電話ください。

  • 叙勲・褒章ご受章者様へ・祝菓子カタログ

トップ > 菓子づくり > 職人だより18 「お客様からの宿題・・・大嘗祭に向けて」

職人だより18 「お客様からの宿題・・・大嘗祭に向けて」

2019/07/20

カテゴリー菓子づくり

職人だより18 「お客様からの宿題・・・大嘗祭に向けて」

 

 

長い梅雨による日照不足から作物の出来が心配されていますね・・・。暦上は大暑で暑気盛んとなり酷暑の時期、ここ数日の成田は蒸し暑く気温が上がってきました。もうすぐ本格的に暑くなりそうです。皆さまお元気にお過ごしください。

 

7月盆頃から8月までは少し落ち着くためお客様訪問の時期。ここ数年は恒例になっている新潟のお客様を今年も訪問してきました。行くたびに参拝者が増えているのが分かり凄いな~と感心します。宮司さんにお聞きすると、昨年の土日と同じくらい今年の平日はお人が出ているとのこと、確かに車の台数も多くなっていました。妹様が新たに神職になられて、ますます発展されそうです。

 

宮司様からはいつも訪問に合わせてお菓子の提案依頼をいただいています。ほんとうに有り難いことです!御代替わりの本年は「大嘗祭」が11月に行われます。即位後初めて新穀をお供えする新嘗祭で一代に一度ですから神社様にとり大切な行事です。その「大嘗祭」で神社に来られた方々にお渡しするお菓子のご依頼です。

 

ご参拝者との「つながり」をとても大切にされています。新たに製作された半手ぬぐいは、神社の御恵を日常の中でも感じていただけたらとの思いがあり、半分ずつ繋がるから半手ぬぐいとされたそうです。

 

 

お菓子としては、まず祝菓子であり、秋の穀物の収穫を感じさせる素材、新しい神社ロゴの表現、即位の菊紋などいろいろ組み合わせることができます。祈祷される方のみが対象ではないため、使い勝手も考えながらの提案です。折角いただいたご用命ですので、神社様に喜んでいただき、またご参拝者にも喜ばれる、そんなお菓子を届けられたらと思います。お客様と同じ方向を向いての菓子づくりを大切にしていきたいです。

 

■ かめや利平㈱ 代表取締役 川村陽介

■ メールお問合せ :  info@kameyarihei.jp

■ フリーダイヤル : 0120-353-180 平日 8:00~17:00

■ 携帯電話番号 : 080-3125-0341(お急ぎの場合はこちらまで)
■ FAX : 0476-33-3047