御供物調進所 かめや利平 | オリジナル落雁(らくがん) たまご煎餅の製造販売

  • お気軽にお電話ください。tel:0476-24-0180

  • 叙勲・褒章ご受章者様へ・祝菓子カタログ

トップ > お菓子のご案内(神社仏閣様用) > 職人だより49 「寺院様用 うぐいす落雁・春の法要もなか」

職人だより49 「寺院様用 うぐいす落雁・春の法要もなか」

職人だより49 「寺院様用 うぐいす落雁・春の法要もなか」

 

2月下旬になり地元では河津桜が見頃になっています。各地では梅まつりが開かれていて徐々に春を感じ始める時節になりました。今週末あるお客様は例大祭を斉行したり、天皇誕生日の天長祭があったりと忙しい祝祭日を迎えられているようです。

 

先週末は地元神社のお客様の団体参拝と食事会がありました。毎年の恒例行事で成田参道のいつものお店でいつものメンバーが集まり県議会議員さんも来られています。新宮司さんは参拝者が増えるように積極的に行動されていますのでメンバー皆で協力できればと思っています。1月はどんど祭を新しく始め、来年は節分祭に力を入れるとのことです。令和2年2月22日の特別御朱印を本日限定で頒布されています。

 

今年になり新しい粉サンプルが製粉屋さんから届きいろいろと試作を重ねていました。2種類の粉でソラマメ粉、青大豆粉(天然うぐいす)。粉の匂いを嗅ぐとクセが強いかなと思いましたが砂糖や他の粉と併せると風味良く仕上がりました。うちの女子スタッフの青大豆粉が良いという意見も尊重して、春の寺院様用商品としてうぐいす落雁をお届けいたします。きれいな薄緑のお菓子は彼岸など法要でもお喜びいただけると思います

 

このうぐいす落雁ですが実はすごく餡との相性が良く、餡入りプリント落雁の基本原料として使うことに決めました。こちらは追ってご紹介させていただきます。

 

 

もう一つのお菓子は彼岸など春法要の最中です。春の草花と各宗派の称号を皮に入れてお届けいたします。お茶菓子としてバラ販売もしていますし、2個箱入りで御供物として信徒さんにお配りもいただけます。春の法要もなかの花は3月彼岸からご使用いただけるよう、牡丹、椿、さくら、藤を基本としてご用意しています。お楽しみください。

 

 

 

★ うぐいす落雁

 

2個のし袋入り 120円

 

 

 

★ 春の法要もなか

 

バラ 150円 2個箱入り 340円

 

※箱入りは名入れ印刷のし掛け対応いたします

 

*金額は税別

 

「つながる菓子作り」を大切にしています

 

■ 御供物調進所 かめや利平㈱

■ メールお問合せ :  info@kameyarihei.jp

■ TEL : 0476-24-0180 平日土曜 8:00~17:00 日曜祝日定休

■ FAX : 0476-33-3047