御供物調進所 かめや利平 | オリジナル落雁(らくがん) たまご煎餅の製造販売

  • i個人のお客様向けオンラインショップ

  • お気軽にお電話ください。tel:0476-24-0180

トップ > お菓子のご案内(社寺の皆様) > 職人だより130 「お華束用せんべい 西本願寺の下り藤・真宗大谷派の八藤」

職人だより130 「お華束用せんべい 西本願寺の下り藤・真宗大谷派の八藤」

職人だより130 「お華束用せんべい 西本願寺の下り藤・真宗大谷派の八藤」

 

 

 

しばらく涼しい過ごしやすい日が続いていましたが一昨日あたりから暑さが戻ってきました。湿度もあるので菓子作りで体を動かしていると汗がひきません・・・。生地の安定もあるのでまた冷房をかけての作業が増えています。この時期の寒暖差にはくれぐれもお気をつけください。

 

そんなんで9月も中旬になろうとしていますが、今年は早くも年末を見据えて製造の段取りスタートしています。日持ちのする落雁ですから、まずは年末に必ず動きのあるお供え菓子の在庫をコツコツ積んでいます。そして今の受注品の製造をこなしながら、次に時間のかかる木型製造に早くとりかかろうと計画しているところです。最近は機械製造をメインに切り替えてきているので繁忙期に効果を発揮してくれそうです。

 

ホームページの閲覧で華束ページが上がってきていましたが、お寺様によっては秋の報恩講の時期になろうとしています。例年は10月ころから年末にかけて華束用のらくがんをお求めいただいていますが、つい先日はお彼岸に合わせて飾り付けしたいと早くもご注文いただき始めています。

 

今年の春先に下り藤の白蜜せんべいを飾りたいと依頼があり納めました。どうしてもサイズが9センチと大きいのでもう少し小さくて綺麗な色合いが出せる煎餅を検討していましたが、今秋の報恩講に間に合う形で販売開始することができるようになりました。華束用らくがんと同じ色のバリエーションにして、飾りをしやすいようにしています。西本願寺の下り藤、真宗大谷派の八藤の2つの紋でそれぞれ白1色、ピンク3色、緑3色、紫2色、黄1色、青3色、朱3色からお好みでお選びいただけるようにしています。詳細は「華束用せんべいページ」にてご確認いただけます。

 

 

お華束用せんべい

 

 

 

 

※華束せんべいはネットショップに対応していませんので、お手数ですがメールやファックスなどでご注文ください。

 

 

「つながる菓子作り」を大切にしています

 

■ 御供物調進所 かめや利平㈱

■ メールお問合せ :  info@kameyarihei.jp

■ TEL : 0476-24-0180 平日土曜 8:00~17:00 日曜祝日定休

■ FAX : 0476-33-3047