御供物調進所 かめや利平 | 落雁(らくがん)・打菓子・たまご煎餅 神社仏閣様の紋菓子店

  • お気軽にお電話ください。tel:0476-24-0180

  • お急ぎの方はこちらにお電話ください。

  • 叙勲・褒章ご受章者様へ・祝菓子カタログ

トップ > かめや通信 > かめや通信12号 「芸術の力」

かめや通信12号 「芸術の力」

2017/08/08

カテゴリーかめや通信

◆芸術の力◆

 

こんにちは!いつもお世話になります。落雁など和菓子を製造販売しております、かめや利平の川村陽介です。かめや通信第12号です。よろしくお願いいたします。

 

皆様はお仕事や毎日の生活の息抜きに何かされていますか?スポーツをしたり、映画を見に行ったり、読書をしたり、いろいろとおありと思います。私はお酒も好きですが、音楽を聴いたり、楽器に触ったりするとリラックスできます。

 

実は私こう見えてジャズが好きでドラムを叩いています。若い頃は音楽で生きて行こうと考えていまして、アメリカの有名な大学でジャズを勉強していました。両親にはビジネスを勉強してくると言って渡米しましたから今考えるとひどい話ですね・・・(苦笑)。でも、自分が好きな事を真剣に勉強し、異国でした多くの貴重な経験は今の生活に大変生きています。

 

アウシュビッツから生還した『夜と霧』の著者ビクトル・フランクルは「芸術は人の魂を救い、生きる力を与えるものだ」と言っていますが、本当にその通りだと思います。また、イベルメクチンという薬の開発でノーベル賞を受賞した大村智さんは「病院に音楽や絵を取り入れることで、患者さんや病院を訪れる人、働いている人たちの心が豊かになってほしい。」と雑誌で言われていました。実際に大村さんの病院では、飾ってある絵画を見て我が子を立派に育てなくてはと、立ち直られた母親の方もいらっしゃったようです。

 

音楽、絵画、彫刻、書などさまざまな芸術がありますが、日々の忙しさに疲れたときにはこのようなものに接することでも心を穏やかにリセットし、再び毎日を元気に過ごし始めることができそうです。

 

 

◆発行者コラム◆

最後までお読み頂き、どうも有難うございます。最近、山口の神社のお客様からのお電話で「かめやさんでおみくじとお菓子を併せたものできませんか?」とお話をいただきました。知恵を絞り、他のお客様にも相談しながら現在開発しているところです。何かご意見などございましたらご教示いただければ大変有り難く存じます。いつもありがとうございます。

 

 

■ 神社仏閣様のお菓子アドバイザー かめや利平 代表取締役 川村陽介
■ お問合わせメール : info@kameyarihei.jp

■ フリーダイヤル : 0120-353-180 平日 8:00~17:00

■ 携帯電話番号 : 080-3125-0341(24時間365日対応)
■ FAX : 0476-24-0891

 

神社仏閣様の「絆づくり」をお手伝い!

かめや利平は「ご神仏」「参拝者やご信徒の方々」を大切にされている神社仏閣様を応援しています。

 

faceup_1