御供物調進所 かめや利平 | オリジナル落雁(らくがん) たまご煎餅の製造販売

  • お気軽にお電話ください。tel:0476-24-0180

  • 叙勲・褒章ご受章者様へ・祝菓子カタログ

トップ > かめや通信 > かめや通信5号 「○○は子供から大人まで好きですよね」

かめや通信5号 「○○は子供から大人まで好きですよね」

2015/09/08

カテゴリーかめや通信

◆○○は子供から大人まで好きですね◆

 

 こんにちは。お世話になります。和菓子の落雁を調製しております亀谷堂の川村陽介です。かめや通信第5号です。よろしくお願いいたします。

 

 さて、私は千葉県成田生まれの成田育ち、成田山勝新寺さんを中心とした門前町で育ってきました。正月から節分頃までは多くの参拝客で町中が活気で溢れ、大変込み合います。実は短期間なのに門前町が多くの人で賑わう時期が1年でもう1回あります。いつだと思いますか?・・・それは、7月初旬に行われる祇園祭りの3日間なのです。

 

 300年の歴史がある成田祇園祭りは、御神輿と10台の山車・屋台が神田囃子や佐原囃子の演奏で各町内を巡行します。成田山の奥ノ院に奉安された大日如来様に、五穀豊穣や万民豊楽などを祈願する例祭です。私が子供の頃と比べると年々観光客が増え、夜になるとあまりの混雑に身動きがとりづらく、山車の運行にも支障をきたすほどです。町中の人々にとっては血の中にまで引き継がれている行事といったところです。

 

 今年は長女が手古舞に参加した為、私が長男と次男に付き添って山車を引きにいきました。2歳の次男は初めてお祭りに参加しましたが、途中で疲れてしまい大半は抱っこしていましたので、楽しめなかったのかなと思っていました。ところが、祭りが終わるとず~っとお祭りごっこばかりして遊んでいるのです。一人で扇子を持ち、お囃子の真似をし、「わっしょい」と声を上げ、しかも一日何回もです(笑)。

 

 日本では全国各地で神社仏閣様の例祭が行われていますが、子供から大人までお囃子や雅楽などの音色に癒され、境内や参道の人々の活気や熱気に心踊らされるのだなと思いました。役員の方や地元の多くの人々の協力で斎行されますので、ご準備など大変なことと思いますが、地域にしっかりと受継がれた文化と歴史を子供たちの代にも引き継いでもらいたいですね。

 

186827

 

◆発行者コラム◆

 最後までお読み頂き、どうも有難うございます!

 先日、茨城県鹿島市の鹿島神宮さんからご招待いただいた例祭に参列させていただきました。衣冠姿の神職さんが参進され、篳篥(ひちりき)や笛の音が響き渡る厳かな雰囲気の中ご神事が執り行われました。夜の神幸祭に備えた祭りの参加者や山車のお囃子でとても熱気に溢れていました。今度は家族で山車の「のの字廻し」を見に行きたいと思います。

 

 亀谷堂は「口中にひろがる上品な甘さと素朴な旨さ」を大切にしています。

 

■ 紋菓子・落雁アドバイザー (有)亀谷堂 常務取締役 川村陽介
■ メールお問合せフォーム :  https://kameyarihei.jp/contact/
■ ホームページ : http://www.kameyado.com

■ フリーダイヤル : 0120-353-180 平日 8:00~17:00

■ 携帯電話番号 : 080-3125-0341(24時間365日対応)
■ FAX : 0476-24-0891

 

☆ 落雁/打ち物/打菓子/餡入り・生らくがん/清浄歓喜団・お供え菓子
神社仏閣様の落雁専門です!御供物や撤下神饌、お茶菓子・献茶菓から記念品まで幅広くご対応しています。

 

☆ オリジナル菓子型製作(木型、樹脂型、機械樹脂型)、オリジナル箱・袋製作

 

☆ 対応原料:米粉(みじん粉、寒梅粉等)、赤えんどう粉(栗風味の落雁)、和三盆糖、麦こがし(はったい粉)、葛粉、抹茶、玄米、塩がま(赤しそ・ゆかり)、きな粉、さつまいも、紫いも、黒糖、その他オリジナル調製

 

☆ 熨斗・名入れ印刷も幅広くご対応しております。

  神社様:御神饌、御神供、撤饌、御供物、お供え、上など
  寺院様:御供物、記念品など

 

☆ ご注文は100以下~数十万まで幅広く対応しております。

 

☆ 対応地域:北海道、東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)、関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、東京、山梨)、信越(新潟、長野)、中部(静岡、愛知、三重、岐阜)、北陸(富山、石川、福井)、関西(大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、兵庫)、中国(岡山、広島、山口、鳥取、島根)、四国(香川、徳島、愛媛、高知)、九州(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)、沖縄

 

<神社仏閣様の「絆づくり」をお手伝い!>
ご参拝者・ご信徒・氏子・崇敬者の方々が「日々健やかに心豊かに過ごされますよう」お祈り申し上げます。

 

faceup_1