御供物調進所 かめや利平 | 落雁(らくがん)・打菓子・たまご煎餅 神社仏閣様の紋菓子店

  • お気軽にお電話ください。tel:0476-24-0180

  • お急ぎの方はこちらにお電話ください。

  • 叙勲・褒章ご受章者様へ・祝菓子カタログ

トップ > かめや通信 > かめや通信4号「菓子作りには○○○○と●●が必要!」

かめや通信4号「菓子作りには○○○○と●●が必要!」

2015/08/01

カテゴリーかめや通信

◆菓子作りには○○○○と●●が必要!◆

  こんにちは。お世話になります。和菓子の落雁を調製させていただいております亀谷堂の川村陽介です。かめや通信第4号です。よろしくお願いいたします。

 

 さて、当店では様々なご神仏のお供えをお作りしているのですが、その中に唐菓子(からくだもの)にルーツがありとても特殊なものがあります。それは、歓喜天尊(聖天様)に供えられる「清浄歓喜団」というお供え菓子です。白米の粉で作る餅生地の中に餡を入れ、巾着を形作り、胡麻油で揚げたものです。餡の中には7種類の生薬を配合しています。歓喜天尊奉安寺院様では浴油祈祷で使用され、通称「お団」と呼ばれています。

 

 このお団は月に2回調製しているのですが、霊験あらたかな聖天様の供物ですので昔からのしきたりを守り続けています。女人禁制もその一つです。不思議な事に、お団を作っているときに心が乱れるとお団が壊れてしまうことがあります。生地に穴が開いたり、破裂してしまうのです。

 

 最後にお団を高温の胡麻油で揚げる際に、関係ない余計な事を考えていたり、早く終わらせようとか考えると決まって「パーン!」という音がして破裂するのです。別に油の温度が高すぎたり、揚げ時間が長すぎるというわけではありません。当店の社長も40年以上作り続けている中で同様の体験を何回もしたと言っています。

 

 私は聖天様から手を抜かず、心を込めて集中して作れと言われているような気がしてなりません。お団作りを通して、菓子作りの大切な事を学ばせてもらっています。職人が持っているベストな力でその時に最高の菓子を作るよう心がけ、菓子を食べられる方やお供えされる方が喜ばれている姿をイメージする事です。人の手で作られ人が食べるものですから「こだわり」や「真心」は菓子作りの原点です。今日より明日、明日より明後日と、技量を上げられるよう努めたいと思います。日々勉強ですね♪

 

150114_KYD007

 

◆発行者コラム◆

 最後までお読み頂き、どうも有難うございます!清浄歓喜団と同じような唐菓子の一つに神社様の特殊神饌として用いられる「餢飳(ぶと)」があります。本年4月の下鴨神社様の遷宮直会で餢飳のような御神饌をいただきました。形状は異なりますが、お団と同じように白米から生地を作り、中に餡を入れて油で揚げるお供えとのことです。今後の課題として取り組みたいと思っています。

 

亀谷堂は「口中にひろがる上品な甘さと素朴な旨さ」を大切にしています。

 

■ 紋菓子・落雁アドバイザー (有)亀谷堂 常務取締役 川村陽介
■ メールお問合せフォーム :  https://kameyarihei.jp/contact/
■ ホームページ : http://www.kameyado.com

■ フリーダイヤル : 0120-353-180 平日 8:00~17:00

■ 携帯電話番号 : 080-3125-0341(24時間365日対応)
■ FAX : 0476-24-0891

 

☆ 落雁/打ち物/打菓子/餡入り・生らくがん/清浄歓喜団・お供え菓子
神社仏閣様の落雁専門です!御供物や撤下神饌、お茶菓子・献茶菓から記念品まで幅広くご対応しています

 

☆ オリジナル菓子型製作(木型、樹脂型、機械樹脂型)、オリジナル箱・袋製作

 

☆ 対応原料:米粉(みじん粉、寒梅粉等)、赤えんどう粉(栗風味の落雁)、和三盆糖、麦こがし(はったい粉)、葛粉、抹茶、玄米、塩がま(赤しそ・ゆかり)、きな粉、さつまいも、紫いも、黒糖、その他オリジナル調製

 

☆ 熨斗・名入れ印刷も幅広くご対応しております。

  神社様:御神饌、御神供、撤饌、御供物、お供え、上など
  寺院様:御供物、記念品など

 

☆ ご注文は100以下~数十万まで幅広く対応しております。

 

☆ 対応地域:北海道、東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)、関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、東京、山梨)、信越(新潟、長野)、中部(静岡、愛知、三重、岐阜)、北陸(富山、石川、福井)、関西(大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、兵庫)、中国(岡山、広島、山口、鳥取、島根)、四国(香川、徳島、愛媛、高知)、九州(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)、沖縄

 

<神社仏閣様の「絆づくり」をお手伝い!>
ご参拝者の方々が「日々健やかに心豊かに過ごされますよう」お祈り申し上げます。

 faceup_1