御供物調進所 かめや利平 | 落雁(らくがん)・打菓子・たまご煎餅 神社仏閣様の紋菓子店

  • お気軽にお電話ください。tel:0476-24-0180

  • お急ぎの方はこちらにお電話ください。

  • 叙勲・褒章ご受章者様へ・祝菓子カタログ

トップ > かめや通信 > かめや通信2号 「身近に眠っている物に○○がある?」

かめや通信2号 「身近に眠っている物に○○がある?」

2015/07/31

カテゴリーかめや通信

  こんにちは。お世話になります。和菓子の落雁を調製させていただいております亀谷堂の川村陽介です。かめや通信第2号です。よろしくお願いいたします。

 

 さて、約2年前の事ですが、たまたま5月の長期連休の時に古い倉庫の片付けをしたときの事です。倉庫には私が子供の頃に飾られていた五月人形や、数十年前に使用していた菓子を蒸すせいろなど目いっぱい詰められていて前から必要な物を分別しなくてはと思っていました。普段はなかなか時間がとれませんので、長期連休を利用しました。

 

 片付け二日目に、倉庫の一番奥の下に古い茶箱があり、開けてみると昔のかめやで使用していた古い菓子型がたくさん出てきました。昔に生菓子をやっていた時のものが大半で、木が黒く変色して虫食いのもが多くありました。その中に直径10cm程に彫られた比較的きれいな菊の御紋の型がでてきました。「古そうな型だけど何に使ったものだろう?」と思いつつ、とりあえず持ち帰り掃除をしました。洗剤で1度洗ってもなかなか汚れは落ちず、何度もこすりながら汚れを落とし、油に浸して使用できる状態にしました。

 

 後日、よくよく型を見ると最近では珍しい良い状態の桜の木で、裏の隅の方に彫師の名前らしきものをかすかに確認できました。父に聞いてみると、「親父から少し聞いた事があるが、当時の有名な木型職人が彫ったもので、明治天皇が成田山に行幸された時に献上した型で行方が分からなくなっていたものだ。」と言われました。なぜそのような貴重な型が倉庫の一番奥の隅に眠っていたのか分かりませんが、偶然の発見でした。

 

 今ではその型は、春と秋に叙勲や褒章を受章される方々の祝菓子を作る為に頑張ってくれています。身近な所に以外と価値があったり貴重な物が眠っていたりして、偶然発見することもあると実感した体験でした。人は遠くばかりに目が行きがちですが、身近な所に目をやることも大切だと思いました。

141002_KYD029

 

◆発行者コラム◆

 最後までお読み頂き、どうも有難うございます!4月末に京都の賀茂御祖神社さんの式年遷宮に出席するため初めて成田空港からLCCを利用してみました。テレビなどで大きく報道されていた第3ターミナルが完成したばかりで利用するのが楽しみでしたが、ピーチ航空は第1ターミナルでした・・・。成田空港のLCCは全てが第3ターミナルではありませんのでご利用の際はご注意ください。

 

亀谷堂は「口中にひろがる上品な甘さと素朴な旨さ」を大切にしています。

 

■ 紋菓子・落雁アドバイザー (有)亀谷堂 常務取締役 川村陽介
■ メールお問合せフォーム :  https://kameyarihei.jp/contact/
■ ホームページ : http://www.kameyado.com

■ フリーダイヤル : 0120-353-180 平日 8:00~17:00

■ 携帯電話番号 : 080-3125-0341(24時間365日対応)
■ FAX : 0476-24-0891

 

☆ 落雁/打ち物/打菓子
 神社仏閣様の落雁専門です!御供物や撤下神饌、お茶菓子・献茶菓から記念品まで幅広くご対応しています。

 

☆ オリジナル菓子型製作(木型、樹脂型、機械樹脂型)、オリジナル箱・袋製作

 

☆ 対応原料:米粉(みじん粉、寒梅粉等)、赤えんどう粉、和三盆糖、麦こがし(はったい粉)、葛粉、抹茶、玄米、塩がま(赤しそ・ゆかり)、きな粉、さつまいも、紫いも、黒糖、その他オリジナル調製

 

☆ 熨斗・名入れ印刷も幅広くご対応しております。

  神社様:御神饌、御神供、撤饌、御供物、お供え、上など
  寺院様:御供物、粗供養、記念品など

 

☆ ご注文は100以下~数十万まで幅広く対応しております。

 

☆ 対応地域:北海道、東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)、関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、東京、山梨)、信越(新潟、長野)、中部(静岡、愛知、三重、岐阜)、北陸(富山、石川、福井)、関西(大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、兵庫)、中国(岡山、広島、山口、鳥取、島根)、四国(香川、徳島、愛媛、高知)、九州(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)、沖縄

 

            <神社仏閣様の「絆づくり」をお手伝い!>

 

faceup_1