御供物調進所 かめや利平 | 落雁(らくがん)・打菓子・たまご煎餅 神社仏閣様の紋菓子店

  • お気軽にお電話ください。tel:0476-24-0180

  • お急ぎの方はこちらにお電話ください。

  • 叙勲・褒章ご受章者様へ・祝菓子カタログ

トップ > ご紋 菓子型 > 職人だより7 「2つのデザインを菓子型1丁で製作もします」

職人だより7 「2つのデザインを菓子型1丁で製作もします」

2019/05/04

カテゴリーご紋 菓子型

職人だより7 「2つのデザインを菓子型1丁で製作します」

 

ゴールデンウィークも後半になり、雨が続いた前半とは変わって暖かな5月らしい天気が続いています。皆様はどのようにお過ごしでしょうか。お客様は御代替わりご対応などお忙しいようですが、当店は比較的5月の連休は落ち着いています。昨年は会社の引越であっという間に終わりましたが、今年はじっくりと考えたり本を読んだり、個人通信を書いたり、ハガキを印刷したり、夏のお菓子を試作したりなどして過ごしています。

 

「らくがんの型を作りお菓子をお願いしたいのですが、デザインが2つある場合は型2丁を作ったほうが良いでしょうか?」とお問い合わせをいただくことがあります。通常は型1丁に1つの紋などデザインを彫刻します。どこのお店でもだいたいそうだと思います。うちの場合、デザインごとに色を変えないので良ければ、1丁に2種類のデザインで型を製作しています。例えば、デザインAだけピンク、デザインBだけ緑というような対応はしないで、デザインABでピンク、デザインABで緑というようにお菓子を作っています。

 

 

上の木型は上り藤、大中黒が2個ずつ彫ってあります。紅白でお作りする場合、上り藤と大中黒の両方で紅白ができますが、2個入りで包装の際は2種類の紋で紅白でセットしています。

 

 

これは成型機用の型で2種類の紋菓子を製作した一例です。菓子サイズは直径で約42ミリ、厚さは5ミリで比較的うすいお菓子、木型から機械用の型にリニューアルされたお客様のものです。白いテフロン1枚に2個付きで二つ引両紋が2枚の4個、左三つ巴も2個付き2枚で4個が彫られていて、途中で破損もありますがほぼ均等に出来あがります。このタイプの型製作を最近は一番おすすめしています。

 

 

こちらは長形らくがんの型で、表面に「三つ引両」と「星梅鉢」が彫ってあります。長辺5.9×短辺2.3×厚さ0.6cmに2種類を彫刻していますので、紋の大きさは小さくなってしまい、1枚あたりの製作代が少し上がってしまいます。デザインにより型代が変わりますのでお見積りしています。このお菓子は京都の茶会でお使いいただいています。

 

1丁の型に2種類のデザインを施す場合は以上の3通りでご対応しています。最近の主流は機械用の型になりつつありますが、ケースバイケースでご対応しています。フードプリントも良いけど、やっぱり菓子型だよねという方にはオリジナル型でらくがんをお作りしています。

 

*木型屋ではありませんので菓子型のみの販売はしておりません。ご了承ください。

 

■ かめや利平㈱ 代表取締役 川村陽介

■ メールお問合せフォーム :  info@kameyarihei.jp

■ フリーダイヤル : 0120-353-180 平日 8:00~17:00

■ 携帯電話番号 : 080-3125-0341(お急ぎの場合はこちらまで)
■ FAX : 0476-33-3047